高校卒業条件と高校卒業程度認定試験

高校卒業の条件

①3年(36ヶ月)以上の修業年限

 休学期間は含まれません。

②74単位以上。必履修科目あり

国語 国語総合

地歴 世界史A or世界史Bから1

   日本史A or日本史B、

   地理A or地理Bの4から1

公民 倫理+政治・経済の2、

   または現代社会の1

数学 数学Ⅰ

理科 物理基礎、化学基礎、

   生物基礎、地学基礎

   の4科目から3

   または、科学と人間生活と

   ○○基礎の4科目から1 計2

保体 体育、保健

芸術 音楽、美術、書道から1科目

家庭 家庭基礎 家庭総合 生活デザインから1

情報 社会と情報 情報の科学から1

総合的な探究の時間 

※学校の設定単位数を満たす必要があります。

③30単位時間以上の特別活動(LHR行事など)

 (1単位時間は50分)

高等学校卒業程度認定試験(8月、11月)

①受験資格 16歳になる年度であれば受験できます。(4/1生含む)

 ※満18歳になる年度で合格者になります。

 16歳で全科目合格でも合格者となりません。

②必要な科目 上記の高校卒業要件②の科目です。

 国語、数学、社(地歴、公民)、理科、外国語 

5教科で7~9科目(理、社の選択による)

 ※高校で修得済の科目は免除申請ができます。

 ※国内の大学、短大、専門学校の受験資格 

 ※最終学歴は高卒にはならず中卒です。

高認試験について詳しくは文部科学省のサイト